ニッケーコーブログ:All Weather House 森 風 光 波

テント倉庫や上屋など、膜構造建築物の設計・施工をてがける建設会社です。 社内のできごと、社員のつれづれを紹介していきます。

アンティークコレクション

アンティークコレクション Vol.2

DCF_0008今回のコレクションは、コールマンのクーラーボックスです。
スチールベルトと呼ばれていて、外観が全てスチールで覆われているタイプです。
何十年も前のクーラーボックスなので、当然1.5Lのペットボトルは立ててはいりません。。。
把手と上蓋のストッパーを兼用しているタイプなので片手で持ち運べます。また、側面に栓抜きがついていますので、やはりペットボトルや缶でなく、ビン物を入れるのが主であったと思います。
現行物と比べると保冷力が弱いので、キャンプではなるべく肉系を入れないように使っています。
DCF_0009こちらは、もっと古いクーラーボックスです。
把手以外は、上の物とそれ程代わりませんが、ロゴに”ペンギン”が付いている通称ペンギンマークのクーラーボックスです。しかも内側が樹脂でなくブリキを使っているタイプです。
保冷力は実際に使ったことがない(ガレージのオブジェ)ので分かりませんが、期待は出来ないと思います。   M工房



アンティークコレクション vol.1

IMGP2052
明日の安倍川花火鑑賞会の準備をしています。
夜空に輝く花火の脇役で、鑑賞会の会場を照らすランタンを用意しました。
写真のランタンは、1967年6月製造のCOLEMAN228Fです。
なんと私のバースデーモデルになります。44年間使われていた”いい味”が出ています。
228はビックハットとも呼ばれていて他の物と比べると、ベンチレーターが大きいのと、裏側が白くなっていて反射効率を高めているのが特徴です。"F"は型式みたいな物なので、これが違うと同じ228でも細部の形状が変わってきます。マニアにはその違いを探すのが楽しみのひとつです。
明日は花火よりランタンに目がいってしまいそうです。。。。      M工房
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ