新型コロナウイルスの影響による、巣ごもり生活も板についてきた今日この頃ですが、

今日は千葉県の名産についてご紹介します。

千葉県と言えば、ふなっしーで有名な梨を連想しますが、あともう一つ「落花生」です。

日頃、ビールなどのおつまみとして食べられることが多い落花生ですが、実は食べ方が色々あるのです。一般的な殻付き落花生、パンにつけて美味しいバターピーナッツ。落花生甘納豆などなど。

でも、今回おすすめするのは「茹で落花生」です。

塩で茹でた落花生なので、やわらかく、ちょうど良い塩加減でお酒のおつまみに最適!

大人から子供まで一度食べたら病み付きに。

最も美味しい旬の時期は、収穫後、乾燥させる必要がない9月初旬頃から。

そう!今なのです。

ママ友の話だと、この時期はゆで落花生ストックで冷凍庫がぎゅうぎゅになるんだとか。

茹で落花生キタ――()――!!といった感じなのでしょう。

しかし、ピーナッツは約30粒でご飯1膳分ほどのカロリーがあるので食べ過ぎには注意が必要。

我が家もそろそろ茹で落花生を解禁しようかと思っています。良かったら是非ご賞味ください。


技術チームKK