先日、17歳の親戚の女の子(現役女子高生)と話をする機会がありました。

彼女と夜一緒にテレビを見ていると、テレビよりも彼女の発する言葉の方が面白い!

そう思うエピソードです。


 

①「ハハハ♪これイミフだね~!」

 (これは分かりました。「意味不明」のこと。)

 

②彼女が友達と撮っていたプリクラに、「ニコイチ」「ズッ友」のかわいい文字が。

 (これもわかりました。「ニコイチ」は、「21(=2人で1)」で、親友・仲が良いという意味で、「ズッ友」は“ずっと友達でいようね”のことね。)

 

③テレビを見ていて、「この人、めっかわだね。」

(むむ、初めて聞く言葉だけど、これも会話的にわかりました。
“めっちゃ可愛い”を略して「めっかわ」だ!)

 

④さらに「この人なんて、ゆめかわレベル!」

(ゆめ!?おぉ~夢ね、夢のようにかわいいってことね。ふふ、まだ大丈夫。

ちなみに、同じ類で、ぎゃんかわぐうかわおしゃかわもあるとのこと。)

 

⑤彼女が友達とのLINEを見て、「草生えるだって~、」

(草生える?草が生えるなんて、女子高生でそんな会話するんだぁ~、へぇ~。)

 

いや、どうやら私の思っていたこととはだいぶ違った意味のようです。

よく聞くと、


 

草生える=“()”と文章の末尾に付けるのがメールやチャットで流行り、
打つのがめんどくさいことからネット動画を中心に「www」と“わら”の頭文字から“w”を
多用することが増えていったよう。この“w”を大量に打ち込むと「wwwwwwwwwww」となり、
この見た目が「草が生えた」みたいに見えることから、「草生える」がネットを中心に
使われるようになったようです。

 

(オォーー、なるほど! 笑→わら→w→wwwww→草生えるってことね。w(*゚o゚*)w)

 

 

もう、彼女と話をしていると、次から次へ新しい言葉を話すので、とても刺激的な会話となりました。


 

そんな彼女は、フロリダしてその場を去っていきました。

 

 

・・・ちなみに、フロリダは「風呂に入るから離脱する」ということらしいです。

(これも最後に教えてもらいました。)

 

 

恐るべし女子高生



ぎゃんかわ=“ぎゃん”とは九州地方の方言で「とても」という意味。とても可愛いという意味。
ぐうかわ=ぐうの音も出ないほど可愛いという意味。
おしゃかわ=おしゃれで可愛いという意味。

 

 

業務AS