データのバックアップは大切だと思った事例です。
AWH施工の現場では着工から完成まで工事の進捗に合わせて
工事監理写真を撮り、最終的に検査を受けるために取りまとめる
のですが、少し前の現場で数日間SDカードに撮り溜めたデータを
パソコンに移そうとした際、SDカードがエラーで写真データを
読み込めなくなってしまいました。

前述の通り工事の進捗に合わせて撮影する都合上、後から撮り直すことが
できないのでこれには焦りました。
幸い有料のファイル復元ソフトでデータは救出できましたが、物理メディア
はある日突然壊れてしまうものだと思い知りました…。
その後は毎日小まめにオンラインストレージにデータのバックアップを取り、
物理メディアが破損するリスクに対応するようにしました。

便利な物でも過信は禁物、皆様もお気をつけ下さい。