看板
11月26日(日)に、所属している大井川吹奏楽団の第22回定期演奏会が、
焼津市大井川文化会館ミュージコで行われました。

ちらし

2年前の第20回から来場者数がホールの収容人数を超え、保安的な問題もあって今年は来場者を制限せざるを得ない苦肉の対策を講じて迎えました。今年の来場者は990名だそうで、入場制限をする手前の人数だったので、全ての来場者をホール客席に迎える事ができました。



1部第1部は「マーチ・スカイブルー・ドリーム」からはじまり ピアノ曲でお馴染みの「ねこふんじゃった」、「「斉太郎節」の主題による幻想」、メインは「ミュージカル「レ・ミゼラブル」より」の4曲を演奏しました。

「レミゼ」を演奏しきった時には感動で涙ぐみました

2部-1

第2部のテーマは「SING!  SING!!  SING!!!」です。

「キンコンカンコンキンコンカンコンキンコンカーーーン」と
NHKのど自慢テーマソングで始まり ついつい口ずさんでしまう曲ばかりを集めました。
「上を向いて歩こう」や「小林亜星作品集」、
「手遊びうたメドレー」では客席を巻き込んで 大きな栗の~木の下で~など歌ったり手を動かしたりしましたよ

「美女と野獣」では 大井川吹奏 が毎度おなじみの寸劇を披露しました。
しのさん
 大道具係として 膜体 GRB(楽団員です)さんが・・・・

時計うまルミエールの被りもの
バラを入れるケース
馬(笑)が入るコグスワース 
         を製作してくれました。

コグスワースは演出上早々に倒れこんで・・・背中をぶち破って馬が出てきました
※コグスワースは製作にかなり時間がかかったそうです。


アンコールでは 「SING SING SING」をノリノリで演奏して演奏会は終了しました。

演奏会終了後、来場者の方々から お帰りの際にうれしくありがたいお言葉を頂き、来年の第23回に向けての励みとなりました。

地元の皆様に愛され、多くの方々に支えられて開催できる演奏会、今年も多くの方々のご協力により開催することができました。





また、仕事もがんばろー!!! と打ち上げ会場に消えて行きましたとさ(笑)



業務G e.k