今年の立秋は8月7日でしたので、暦の上ではもう秋となります。しかし、その当日は日本に台風が最接近し、大荒れの天候となりました。私も屋外作業を予定していましたが、止む無く順延せざるを得ませんでした。

今年の夏は早い時期から猛暑が続き、災害が発生するほどの局地的な大雨もあり、厳しい天候が続いています。そのような状況にも係わらず、屋外作業を御願いする方々には、労を惜しまず働いて頂いており、本当に頭の下がる思いです。

昨今は認識がかなり高まってきましたが、この時期は熱中症が非常に心配されます。特に今年は少しの屋外作業でも発汗が激しく、例年以上に影響が高い状態です。こまめに休憩し、水分と塩分を十分補給することを心掛けて頂ければと思います。

甲子園では夏の高校野球が真っ盛りです。それが終われば秋らしくなると言われることもありますが、順調に進んでも8月22日まで続きます。まだまだ体調には厳しい時期が続きますが、球児たちの清々しさを少し分けてもらいながら、来る秋を楽しみにしながら乗り切りましょう。