まだまだ寒い日もありますが、
暦の上では明日2/4が立春、今日2/3は節分です。

古来、季節の変わり目を迎える日の前日が
『節分』とされてきたようですが、
現代では、冬から春になる立春の前日の、
2月3日だけが節分として残ったと言われて
います。

節分には『豆まき』がつきものですが、
『なぜ豆をまくのか?』疑問に思ったことは
ありませんか?

その答えは・・・諸説あり

調べたところ様々な説がありました。

<豆をまくようになった諸説>

一、 昔から米や豆には、邪気を払う力があると言われていて、豆の邪気払いの力で、鬼を追い払うために、まくようになった。

一、昔、鞍馬山の近くの鬼が村人たちを困らせていました。その鬼を追い払うのに豆を使ったことが由来となった。

その他たくさんの説がありますが、
とにかく鬼は外福は内の気持ちで
健康に過ごしていければと思います


あっ悩みの花粉シーズンも到来でしたね

東京SO17