1 11月27日(日)に、所属している大井川吹奏楽団の第21回定期演奏会が、焼津市大井川文化会館ミュージコで行われました。昨年は第20回という節目の回でしたが、今年は「「出愛に感謝」から 夢に向かって再スタート!」というテーマで新たな節目に向けての演奏会でした。

2 今回新たな試みとして、開演前に「ウェルカムコンサート」と称して金管楽器4人でアンサンブルを披露しました。ユーフォニアム・フレンチホルン・トロンボーン・チューバという編成でしたが、一般的にこの編成での楽譜は無いため、演奏できるように曲のアレンジも担当。「幸せなら手をぞうさん」、「情熱大陸」の2曲を演奏しました。

 開演して第1部のシンフォニックステージは、行進曲「双頭の鷲の旗の下に」から始まり、メインは吹奏楽オリジナル曲「たなばた」を演奏。この「たなばた」は第1回定期演奏会でも演奏しており、楽団創設時から在籍する私としては思い出深い曲です。

 3第2部はポップスステージ。老若男女に楽しんでもらえるような演出がウリの当団。オープニング「ミスター・ロンリー」ではジェットストリ-ム風のナレーション、「ガラスの靴 ~シンデレラの物語~」では団員によるバレエの披露、「スター・ウォーズ コンサート・セレクション」ではダースベーダー登場(笑)など。時折寸劇を交えた演出は楽しんでいただけたと思います。

 昨年は1178名の来場者でしたが、今年も1148名の来場者を迎えての演奏会となりました。客席がびっしり埋まっている光景は、ステージから見ても壮観です。演奏者冥利に尽きますね。来年も来場者皆様に楽しんでもらえる演奏会を行える様頑張らせてもらいます。

 地元の皆様に愛され、多くの方々に支えられて開催できる演奏会。今回も多くの方々の御協力により開催することができました。ありがとうごさいました。

膜体 GRB