某日、東京事務所の食事会で、あんこう鍋のコースを美味しくいただきました。
漢字で変換すると鮟鱇(あんこう) 魚+安とは、昔はたくさん捕れたことから
安い魚と思われていたなごりでしょうか。日本のご先祖様、現代では価値が一変していますよ。

 普段は写真をめったに撮らない私ですが、この日は吊るされたあんこうの迫力に圧倒され、
撮影させていただきました
お店の方に快く撮影許可をいただいたあんこうがこちら・・・

DSC_0174





うーん、大きい
いったいどんな味で提供してもらえるのでしょうか

こちらは肝の写真です。そう、鮟肝(あんきも)

DSC_0175





このあと圧巻の解体ショーを経て豪華な鍋の出来上がり。
出汁はあんこうの肝と味噌、酒で溶かれた 「どぶ汁」仕立てでした。
鍋のシメはもちろん雑炊。しっかりいただき最高の組み合わせです。
部署で頂戴した2015年度優秀賞の栄誉をここでも堪能させていただいた
思い出に残る夜になりました。

はっ、美味すぎて 鍋の写真撮り忘れた

東京 SO17