先週の日曜日、私の住む町内会で避難訓練が実施されました。
そこで消防士の方から、非常時の持ち出し品、備蓄品について説明を受けました。

これまで備蓄品として飲料水と非常食を準備していましたが、持ち出し品はありませんでしたので、これを機にいただいたリストを基に本格的に揃えてみました。

非常持出品



揃えてみるとなかなか重く、すぐに目安の男性15kgになってしまいました
背負ってみると、こんなに重たくて避難時大丈夫なのかと少し心配になるぐらいです。それでも厳選しての15kgでしたので、減らすことも難しいと思います。

また、リストには書いてありませんでしたが、消防士の方から聞いたお話を紹介します。

『懐中電灯はヘッドライトタイプにして、
両手は何も持たない方がいい』
災害時、瓦礫や落下物があるのでヘルメットをかぶった方がいいのは当然ですが、両手を空け何事にも対応できるようにしておく事が重要だそうです。

小さいお子さんがいる家庭では片手に懐中電灯を持ち、片手で手を繋ぎ避難では両手が塞がってしまい、緊急時に対応ができなくなってしまいます。

_SX300_





私も懐中電灯は準備していましたが、ヘッドライトタイプはありませんでしたので、早速買ってヘルメットに付けました。

今回揃えた非常持ち出し品や、備蓄品の賞味期限や懐中電灯の電池などを定期的にチェックする事も忘れずに行っていきたいと思います。

 

鉄骨TS