雪があまり降らないといわれている一関ですが、

作シーズンは膝ぐらいまで積もった日もありましたので、今年も覚悟はしていましたが、

踝ぐらいまでの積もった日が数日あった程度で、積雪も少なく、

不便さはそれほど感じずに過ごすことが出来ています。

今週も暖かい日が続いていたので、もう春だと思っていると、

朝窓を開けたらあたり真っ白という具合で油断はできませんが・・・。


街道沿いの木々にもつぼみが出てきました。

今週に入ってからやっかいな花粉症の症状が出始めました。

 一関の春の訪れは、昨年より早くすすんでいる様子です。

H.T