突然ではありますが、
皆様はニッケーコーのホームページにある
CO2削減量』を見たことがありますでしょうか?

これはニッケーコー本社の屋根に取付けている
太陽光発電パネルから
毎日CO2を削減しており、
その集計をしています

現在、なんと2008年から集計を取り続けており、
その削減量は、 28,678 kg となっています

28,678 kg ・・・・・・・・・
いったいどのくらいなのか、わかりずらいですね

そこでスギの木1本あたりの1年間に吸収するCO2の量と
比較してみますと、
その本数は 2,048 本分 の削減です

これは東京ドーム約1個分の面積に相当する
スギの木を削減している事になります。

私たちの知らない間に太陽光発電パネルが
大活躍していたようで、
環境保護に少しでもお手伝い出来たと思えば、
なかなか嬉しいものですね

このCO2削減量のスギの木換算は、
弊社のホームページ『CO2削減量 過去データ』にて
年1回 月1回 のペースで更新していきます
co2 


気になる方は月1回でも覗いてみてはいかがでしょうか。