私は子供のころからの映画ファンです。学生時代までは随分と観たものですが、30代40代と映画館に足を運ぶ機会がなく、すっかりご無沙汰していました。この頃は各地の映画館で、「午前10時の映画祭」なるものが開催されていて、通常の番組とは別に、午前10時からのその日の初回のみ昔の名画を上映するという企画です。私の自宅近くの映画館でも行われていて値段も千円と割安なため、近年私の楽しみのひとつとなっています。
 今年になってからは、「シェーン」と「メリーポピンズ」を観ましたが、懐かしいだけでなく、映画が本当に良くできていることに驚かされました。しかし、私の記憶では、シェーンが世話になる家庭の女性は未亡人だったと思い込んでいたのにちゃんと旦那が生きていたなど、自分の記憶は何といい加減なものか思い知らされたりもしました。現在は「2001年宇宙の旅」を上映中ですが、未来のことが描かれた映画が既に過去のこととなっている現在、また観てみたいと思います。年内の番組は、「慕情」「風と共に去りぬ」「サイコ」「冒険者たち」「ローマの休日」「ウエスドサイド物語」「リオブラボー」が予定されています。何本観られるかまだわかりませんが、全部観たい作品ばかりです。                                             chubu-TN