ニッケーコーブログ:All Weather House 森 風 光 波

テント倉庫や上屋など、膜構造建築物の設計・施工をてがける建設会社です。 社内のできごと、社員のつれづれを紹介していきます。

2016年06月

可睡ゆりの園


今回が初投稿になります。業務グループのNです。

 先日、友人たちと袋井市にある可睡ゆりの園へ行ってきました。

ゆりの見ごろは6月~7月頃ですので、

「まだあまり咲いてないかもね」と友人たちと話しながら向かいました。


ところが、到着すると、園内にはたくさんのゆりが咲いていました!

image1image3






広大な敷地に黄色や白、ピンクなど様々な色のゆりが咲いていて感動しました。

ゆっくりと歩きながら、ゆりを見て回ることでとても癒されました。


園内には小さな滝があり、池には鯉がいます。

image2image5






えさをあげたところ、写真のようにたくさんの鯉が集まってきてしまいました…。

しかし、想像していた以上にえさあげが楽しく、約20分は鯉を眺めていました。


可睡ゆりの園は7月3日(日)まで開園していますので、

皆様も足を運んでみてはいかがでしょうか?

 

業務G N

雨の中に見えた景色は…


こんにちは。
初投稿になります。

梅雨だというのに意外と晴れ間がのぞく今年の6月。
せっかくのお天気の日に部屋にいてはもったいない!と
神奈川県にぶらり旅へと行ってきました。

いつものように予定も決めずに散策をしていると脇道に
気になるものを発見……

写真1
 
 

 日本を代表する近代詩人・北原白秋の名が!






写真3

碑の右手に見えたのはあじさいの咲く参道。
その参道を進んで行くと……






写真2
白秋記念館と詩碑が建つ静かな浜辺へと辿り着きました。

記念館の資料によると、白秋は城ヶ島に一年程住んでいたそうです。
その当時、作られたのが「城ヶ島の雨」という舟歌で、
秋雨の煙る城ヶ島について書かれた歌であると紹介されていました。




白秋の見た雨の中の城ヶ﨑とは一体どんな景色だったのだろう…と
記念館から聞こえてくる歌に耳を傾けながら、
心の中でこっそりと雨乞いしてしまいました。

雨の日の外出は少々億劫に感じがちですが、雨の日だからこそ
見ることのできる景色もあるのだなぁと、まだまだ続く梅雨の楽しみ方を
発見できた旅になりました。

雨の中でしか見ることのできない景色探しの旅へ、
みなさんもおでかけしてみてはいかがでしょうか。

東京CS

用宗漁港 なぎさ市

初投稿になります。

最近はジメジメしてきて、お休みの日も外に出たくないなんて思いがちですが、ここで静岡の本社近くのお出かけスポットをご紹介します!

 

静岡駅から二駅、用宗の漁港では、毎月第4日曜日に朝市・なぎさ市が開催されます。

新鮮な旬の野菜が並ぶのはもちろん、近海で獲れる魚介類は用宗漁港ならではです。他にもいろんなお店が出ていますよ。

12


密かな名物は『しらすピザ』です。しらすが乗ったピザなんて珍しいですよね。焼きたてをその場で食べることができ、毎回大勢の人が並びます。

私も先月行って参りました。お野菜を安く買ったり浜焼きを焼いたり。

 3

大きな屋根の下で行われるので、雨の心配もいりません。今月は26日に開催されるそうです。皆さんもいかがでしょうか?


鉄骨O

~ちび太陽のゴルフ日記 最終回~

6月3日、高校生活最後の大会「静岡・山梨県高等学校ゴルフ選手権」が朝霧ジャンボリーにて開催されました。
泣いても笑っても最後の大会・・・。
キャディーバックにそっとNEWボール1スリーブ入れて送り出しました

競技開始
前半はショット、パットとも切れがよく
ちび太陽にしてはいい流れであったようで
仲間からも「やるじゃ~ん」と言われご満悦だったようです
毎回恒例のカツカレーを腹一杯食べ臨んだ後半戦・・・。
前半の勢いはどこへやら
ショット、パットが全くかみ合わず
終わってみればスコアはかろうじて三桁の一歩手前
高校生活最後の大会がこれにて終了となりました
3年生にとってはこれで引退です

DVC00002






10才から始めたゴルフでしたが、これで一区切りです。
青木社長はじめニッケーコーゴルフ部の皆様には、ゴルフクラブをいただいたことや、一緒にラウンドしていただいたことなど、本当に、本当にお世話になりました
ありがとうございました
競技としてのゴルフはこれで終了となりますが、引き続きエンジョイゴルファーとして今後は楽しくゴルフを続けていきます

ちび太陽のゴルフ日記も今回で最終回・・・
今まで末永くお付き合いいただき、本当にありがとうございました
またいつの日か、この場で皆様とお会いできることを楽しみに・・・・・
image1




(共に戦った同級生達と一緒に)




親父の背中??

こんにちは。長野市出身、新入社員のけいまです。

入社から2ヶ月が経ちましたが、まだまだ覚えることが多く勉強の日々です。

さて、入社後の営業研修にて、「ライスター」という言葉を耳にしました。

調べてみるとシートを溶着する道具だということが分かったのですが、
使用する温度表示に500とか600とか書いてありまして、

「これを現場で使うのか・・・
そういえば私の父は建築資材の販売に携わっていたな。」と思い出し、
ゴールデンウィークの帰省ついでに聞いてみると嬉しそうに

「やってみる?」との返事が。
はい、やってみることになりました。

1234

ぎこちない手つきで溶着していきます。
何かぼこぼこしてしまいましたね。

本音を言えば父には温度のことだけ聞きたかったのですが

「なんでも使ってみなければわからないし、
お客様に説明出来ないものだよ。」とのこと。

営業の心構えを教えてもらった気がします。

こころなしか父の背中が大きく感じました。


溶着が終わると実家の懐かしい味、『こごみ』を食べながら、
営業のツボについての長いお話し付きでした。別の意味でお腹いっぱいです。
休みの日はあんなにもゴロゴロしかしていなかった父が
こんなに立派な営業マンだったなんて、と思わされたひと時でした。

私も早く仕事も覚え、立派な営業パーソンになれるように精進します。


大阪 けいま

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ