ニッケーコーブログ:All Weather House 森 風 光 波

テント倉庫や上屋など、膜構造建築物の設計・施工をてがける建設会社です。 社内のできごと、社員のつれづれを紹介していきます。

2016年04月

オプションの森 ~Part 2~

【ベンチレーター】
換気扇




 設置タイプ:多くは森タイプに取り付けられています。


 効果:①温度調整(収納物の変質を防ぐ。作業環境を整える。)

    ②換気(例:庫内でのフォークリフト(エンジン式)の使用によって
        出た排気ガスの排出)

    ③結露対策

 種類:①自然換気扇・・・自然の力により室内の空気を排出します。

     ②強制換気扇・・・電気ファンを使って空気を排出します。

 素材:ガルバ鋼板製とステンレス製があります。
      ※ガルバ鋼板製が良く使われています。
           

  大きさ:排気口は、約30cm~約60cmになります。

      ※排気量は、排気口やファンの大きさ等により変わります。


 詳細につきましては、担当営業へご相談ください。

Peach

ピカピカの1年生\\ ٩( 'ω' )و ////

新年度を迎え、あちらこちらでフレッシュな顔ぶれをお見かけする季節となりました

ここ何年かはフレッシュな人々を遠目からみるばかりで、そういえば4月だった・・・( ´,_ゝ`)という感じでしたが、
今年は私のいる東京事務所に3名の新入社員がきており、家に帰れば小学校1年生の息子がいます

周りがピカピカでキラキラです
私もとてもいい刺激を頂いております
周りの成長を見守りつつ、自分も成長できるよう頑張ります

東京YS


第10回 安全衛生協議会総会

4月8日に第10回協優会安全衛生協議会総会を開催し、
遠方からも多くの会員が参加し安全について協議することが出来ました。
今回は第10回記念総会でしたので、安全業務講習会も開催しより安全に対する意識を高めることが
出来たと思います。
『気を抜くな 危険予知して ゼロ災害』を安全スローガンに掲げて今年も活動して参りますので、
ご協力よろしくお願い致します。
CIMG0996
写真は、安全運転に関するアンケートを真剣な顔で書き込んでいる状況です。




 事務局長

2016/04/02 新入社員 入社式&歓迎会

2016年4月、ニッケーコーに新たな仲間が5人加わりました。
4月2日(土)は東北、東京、名古屋、大阪の各営業所の社員も静岡に集まり、全社員で入社式、新入社員歓迎会を行いました

まず入社式では社長、先輩社員から新入社員へ激励の言葉が贈られました
CIMG0863CIMG0910




そして新入社員の挨拶・・・みんなちょっと緊張してるかな
CIMG0940CIMG0923




しかし一生懸命 挨拶する姿がとても初々しいです
(私にもあんな時代があったなぁ…としみじみ思い出してしまいました)

その後、歓迎会も行われ、新入社員と話したり、普段なかなかゆっくり話す機会のない社員同士で楽しく歓談しながら親睦を深めました
CIMG0951




新入社員のみんなもだんだん雰囲気に慣れてきた様子で、楽しそうに先輩たちとお話しています
CIMG0959CIMG0957CIMG0956





まだまだ慣れないことばかりで戸惑ってしまうこともあると思いますが、これからニッケーコーの一員として一緒に会社を盛り上げていきましょう


膜体チームm

~ちび太陽のゴルフ日記 vol,74~

今年も我が家の裏山に見事な桜が咲きました
毎年飲みながらを見ていますが、いつも感動しています
160403_200009
少しピンボケしていますが(ほろ酔い気分の撮影のためご勘弁を)このときは二分咲き程でした・・・。
おそらく今週末が満開になるでしょう

今週末からちび太陽もいよいよ高校生活最後の1年がスタートします。
充実した1年を過ごしてほしいと願っています

岐阜城跡


名古屋へ赴任して5年目に入りました

日ごろは営業の道すがら「高いところにある城だなー」「いつかはあそこからの
景色を眺めてみたい!」と思っていたら、あっという間に月日が流れていました

IMG00486
そんな中で、ある休日「そうだ!今日は天気も良いし
たまには移動の足であるバイクも動かさないと
バッテリーがあがってしまう。」と思い、掃除・洗濯も
そこそこに片づけ、早速バイクにまたがり岐阜城へ
出かけました。




当日は最高のツーリング日和で、エンジンの吹け上がりも最高!!
スピードは抑えながらも犬山城を経由し、名古屋から2時間弱で現地に到着しました。

IMG00474
頂上まで登る方法は近代的なロープウェイから登山道も
3種類ほどありますが、日ごろ運動不足の私は迷わず
一番ハードな「馬の背登山道」を選択しました。

始めの10分程は他の登山道と兼用なので、たいした坂もなく
「これは楽勝♪」と心の中で思いながら歩を進めました。

ところがその後は写真のような岩場とさらに急な傾斜が、
頂上まで延々と続きます

IMG00485
どのくらいの時間が経過したのか全く分かりませんが、意識が
もうろうとする中、何とか頂上にたどり着きました

(もし挑戦される方がいましたら、くれぐれも水分と汗拭きタオル
 の持参はお忘れなく)


 


IMG00484
苦労して登った頂上からの景色は、とても素晴らしく感動的でした

これとほぼ変わらぬ景色を、今から約450年前の戦国時代に見ながら、
織田信長は何を思ったのだろうと思いを巡らすと、
「争いの無い、当たり前に平和を享受できる世の中が続くと良いな。」
と思わずにはいられぬ私でした。

その後、下山の手段はもちろん、歴史には名が残っていませんが
同じ時代を生きた人々の息吹を感じながら徒歩で・・・。

             今の季節は桜も綺麗だと思いますので、是非立ち寄ってみてください。


                                                  Tomo

             

         
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ