ニッケーコーブログ:All Weather House 森 風 光 波

テント倉庫や上屋など、膜構造建築物の設計・施工をてがける建設会社です。 社内のできごと、社員のつれづれを紹介していきます。

2015年05月

第15回 NIKKEICO GOLF倶楽部杯

5月15日 恒例の春の社内コンペが開催されました
天気が心配されましたが 開会式のころには雨も上がり まずまずのコンディションとなりました
P5150012





性格の悪い幹事より 「開催にあたっての一言で笑いを取れ」 と言われ いきなりスベリ
今日もやっぱりダメか・・・ そんなイヤな予感のままスタート
NKCの四天王と言われている わたくしですが INでは54と自分としては まあまあで前半戦を終えました

お昼には もちろん をグイ! 最高にウマい
ちょっと幸せになったところで後半戦突入
どっ どうしたんだ アプローチがことごとく乗る乗る
終わってみれば ハーフ自己ベストの46 トータルの100で自己ベストだったんです
風呂場で 「アイツ100であがったんだって」 ・・・ 自分が話題になっている
ちょっと優越感に浸りながら 湯ぶねに浮いておりました
その後の反省会で順位発表 期待はしておりませんでしたが 絶妙にハンディキャップを獲得し
わたくし みごとに第15回大会のチャンピオンになったのでございます
かつて ブービー ブービーメーカーを繰り返していた このわたくしが・・・ ついに来た
これって開眼ってヤツですかね~
P5150041






K島くん Konちゃん 努力すれば 優勝は夢ではありませんよ
キミたちも 頑張ってね!

なお 我が社のコンペではネット85以上の人たちからペナルティ募金を徴収し貯金をしています
このお金は 東日本大震災で被災した 宮城県石巻市の復興に役立てて頂くため 大切にお預かりしています
この度 5月20日に このNKCゴルフ部員の汗と涙の結晶を社長とともに石巻市役所を訪問し
寄付をさせて頂いたことを このブログ上で皆様にご報告させて頂きます
スポーツで汗を流して それが社会貢献もできるなんて NKCのコンペは素晴らしい!
また皆さん 秋のコンペでも たくさん叩きましょうネ

のりたま





就職活動中の皆さんへ

今回は、就職活動中の方を応援お仕事紹介です!

私は鉄骨・工務チームという部署で確認申請業務を担当しています。
確認申請とは、建物を建てる際に役所等に書類や図面を提出し、
建てようとする建物が法律と照らし合わせて正しいことを確認してもらう手続きです。
私は、新しく建てる建物の建築計画から完成までの業務を担当しています。
主には書類や図面の作成のほか、役所等と確認事項や訂正事項のやりとりが主な仕事です。
地域によって手続きの方法や必要な書類が異なるので、
その内容を事前に十分調べる必要があり情報収集が大変ですが、
予定通りに手続きができ、無事建物が完成する時に一番充実感を味わえます。
また当社の製品はお客様のニーズに合わせて設計を行い、
自社工場にて鉄骨と膜体の製造を行っているので、
個々の建物によって、営業の社員がお客様に提示する計画図や建物本体の設計図の作成や、
鉄骨の製造で必要な材料や部品など仕入れた商品の伝票や金額の取りまとめを行うことも私に任された大切な仕事です。

実は、入社当時は経理担当のパート社員でした。
1年後に正社員になり、その2年後に設計業務を担当する今の部署へ転属になりました。
正社員の話がきたときも転属の話がきたときも「きっとこれは何かのチャンスだ」と思い引き受けました。
そのような機会を与えてくれ
image1た会社にとても感謝しています。
転属して、いきなり今の確認申請業務の担当になりましたが、
当然建築の専門知識はゼロでしたので図面の見方も法令集の読み方もわからない状態でした。
しかし上司を始め周りの皆さんが親身にサポートしてくれ、徐々に知識がついていきました。
初めの頃は役所へ書類を出しに行く時、役所の方から質問されることに心配になったものですが、
そのようなことも徐々に減り、今では堂々と渡り合えるようになりました。
昨年は二級建築士試験に挑戦し、無事合格することができました。
試験勉強のおかげで、日々の業務に対する理解もより深まり楽しくなりました。
4年後には一級建築士の受験資格が得られるので、また挑戦したいと思い今からコツコツ勉強しています。

就職活動中の皆さんは、興味がある業界や職種があって就職活動をされていることと思います。
日々の生活というのは、すべて「誰かの仕事」で成り立っています。
就職活動は、世の中にあるさまざまな業界や職種を知ることができる絶好の機会です!
ぜひ視野を広く持ち、いろいろな「仕事」があることを知ってほしいと思います!
心から応援しています!

wn

京都伏見の酒蔵めぐり

こんにちは
5月に入り、お出かけ日和な季節となりましたね。
ゴールデンウィークにちょっと足を延ばして京都の伏見まで
行って来ました。CMでもおなじみの月桂冠や黄桜の
酒蔵めぐりです
FullSizeRender

関西での酒蔵で有名なのは
神戸の灘と京都の伏見です。


灘のお酒は、キリッと辛口で味の押しが強いので男酒
伏見のお酒は、まろやかで口当たりが優しいので女酒
と呼ばれているそうです。
FullSizeRender1

早速飲み比べて見ましたよ
おちょこに満タン3連発


イエイエ・・マダマダ・・モットモット
合計10ちょこ(笑)くらい飲みましたか
すきっ腹には答えます・・世界が回ってきました

この一画はほどよく酒蔵が点在していて、のんびりと飲み比べ
をしながら歩くには整備もされていて、久々にゆったりとした
気分が味わえました
IMG_1766



最後は千本鳥居で有名な
伏見稲荷大社へ行きました。


ひゃ~圧巻です・・歩いても登ってもいつまで続くの?
この鳥居・・。結局頂上までは断念
・・といいますか世界が回ってるまま(笑)登りましたので
当たり前ですね。皆さんもくれぐれも巡る順番にはお気を
つけ下さい
osaka:na



日本のものづくりを応援します。(農業編)

DSC02983DSC02982






久しぶりの投稿です。
今回は農業編です。
ふるさと納税が話題となっていますが、
日本には地産池消という言葉があるくらい、
地元でとれたものを食べるという文化がもともとあります。
 とはいえ、少ないお小遣いで食べるランチは
外国産の牛肉で作った、牛丼やハンバーガーというのが現実です。
 全ての食材を国産に、とまではいきませんが、
ちょっとだけ贅沢したいと思うときは、
是非、国産それも旬の食材を食べてみてください。
 上の写真は淡路島の玉ねぎです。
営業で四国方面に行く際、淡路島を縦断している高速道路を利用します。
この時期、どこのサービスエリアにも新玉ねぎが売られています。
「玉ねぎかょ-」と思ったひと、
この玉ねぎは、想像をはるかに超えるおいしさです。
売り場のおばちゃんが
「あんまり、おいしいから人にあげたくなくなるよー」
といっていた事に納得してしまうくらいです。
 話は変わりますが、休日に大型ショッピングセンター
に出かけると、東北各地の名産品を販売する
イベントをよく見かけます。
ふるさと納税よりは少額ですが、B級グルメのような
ものが売られているときは、必ず食べてみる事にしています。
 今回は農業ということで、食べ物の話題でしたが、
日本にはまだまだ、素晴らしい製品がたくさんあると
思います。もっともっと国産にこだわったら、
日本の景気が急上昇しちゃうかもしれませんね。
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ