ニッケーコーブログ:All Weather House 森 風 光 波

テント倉庫や上屋など、膜構造建築物の設計・施工をてがける建設会社です。 社内のできごと、社員のつれづれを紹介していきます。

アンティークコレクション Vol.4

20110912_124451615
最近オーバーホールしたランタンは、COLEMAN 242 愛称『ジュニア』です。
1932~35年に製造されたCOLEMAN社初のシングルマントルランタンです。
後の242シリーズとはベンチレーターの大きさと、グローブの形状が違います。細かい違いはマニアックすぎるので省略しますが、このタイプのグローブは、ストレート型で雲母を使用しています。私が使用しているグローブも雲母ですが、当時の物ではありません。  M工房
242

アンティークコレクション Vol.3

秋というのに日中はまだ暑く、暖房器具など考えたくもありませんが、冬にむけてそろそろストーブのメンテナンスをしようと思っています。
このストーブは、ALADDIN ブルーフレーム シリーズ37です。製造は1973年頃だと思います。
我が家の暖房は、このブルーフレームとこたつのみです。あまり暖かくなりませんが、雰囲気と雲母窓から見えるブルーの炎がたまらなく好きです。
耐震装置は空気消化方式となっていますが、当時の日本の基準に合わせた明らかに後付けと分かる代物です。(スプリングで押し出した空気を直接炎にあてて消化させる)
M工房

アラジン1アラジン2

~ちび太陽のゴルフ日記 vol,17~

ここ最近、部活の試合(惨敗)、愛校作業(清掃活動)、体育祭(自分なりにはいい走りだったらしい)と、学校行事が目白押しであったため、久々のレッスンとなりました。
効率の良いスイングを常に意識するようにと、レッスンプロから毎回言われているのですが、なかなか難しいようです
いよいよゴルフの難しさがわかるレベルになってきました。
来週、ショートコースでちび太陽とタイマン勝負してきます
201109171101000

先日の表彰が業界紙に掲載されました!

9月2日付の建通新聞静岡中部版に、先日の表彰についての記事が掲載されましたのでご紹介します!

img-902084048

感謝状をいただきました!

本社圏で毎月行っている清掃活動に対し、このたび国土交通省より感謝状をいただきました!
画像 018

会社がこの地に移転してまもなく丸4年になります。
私たちを受け入れてくださった地域の皆様に少しでも恩返しができたらと、移転時より継続して清掃活動を行ってきました。
これを励みにしてまた清掃活動に取り組んでいきたいと思います。

アンティークコレクション Vol.2

DCF_0008今回のコレクションは、コールマンのクーラーボックスです。
スチールベルトと呼ばれていて、外観が全てスチールで覆われているタイプです。
何十年も前のクーラーボックスなので、当然1.5Lのペットボトルは立ててはいりません。。。
把手と上蓋のストッパーを兼用しているタイプなので片手で持ち運べます。また、側面に栓抜きがついていますので、やはりペットボトルや缶でなく、ビン物を入れるのが主であったと思います。
現行物と比べると保冷力が弱いので、キャンプではなるべく肉系を入れないように使っています。
DCF_0009こちらは、もっと古いクーラーボックスです。
把手以外は、上の物とそれ程代わりませんが、ロゴに”ペンギン”が付いている通称ペンギンマークのクーラーボックスです。しかも内側が樹脂でなくブリキを使っているタイプです。
保冷力は実際に使ったことがない(ガレージのオブジェ)ので分かりませんが、期待は出来ないと思います。   M工房



~ちび太陽のゴルフ日記 vol,16~

しばらくご無沙汰しておりました。
前回の更新からすでに5ヶ月が経過してしまいました・・・
このブログを開始したときは小学生だったちび太陽も現在中学1年生。
勉強?や部活など、中学校生活をエンジョイしているちび太陽です。
「俺は足腰を鍛える」という動機から陸上部に入部し、毎日みっちり走らされているせいか、見違えるほど精悍な顔と体になりました。ゴルフのほうでも良い影響がでてきております。
先日も小さな陸上大会ですが、走り幅跳びで3位入賞しました。
ゴルフの大会には、まだまだ参加するレベルではありませんが、いずれは入賞できるようになればいいなと思っています。









劣化したシート

110805_143952先日お客様のところで、破棄されたシートをもらってきました。
20年以上前のシートです。既にコーティングは無く紙状になっていて簡単に手で破ることが出来ました。
新品のシートは絶対に手では破ることはできませんので、驚きました。
シートのコーティングが無くなりこれに近い状態で使われているテント倉庫を想像すると怖い気がします。
風で何かが飛来して、シートに当れば直ぐに破れてしまうでしょう。
このシートを50倍の拡大鏡で見てみると素地が見えてマスクメロンのようでした。   FJC

アンティークコレクション vol.1

IMGP2052
明日の安倍川花火鑑賞会の準備をしています。
夜空に輝く花火の脇役で、鑑賞会の会場を照らすランタンを用意しました。
写真のランタンは、1967年6月製造のCOLEMAN228Fです。
なんと私のバースデーモデルになります。44年間使われていた”いい味”が出ています。
228はビックハットとも呼ばれていて他の物と比べると、ベンチレーターが大きいのと、裏側が白くなっていて反射効率を高めているのが特徴です。"F"は型式みたいな物なので、これが違うと同じ228でも細部の形状が変わってきます。マニアにはその違いを探すのが楽しみのひとつです。
明日は花火よりランタンに目がいってしまいそうです。。。。      M工房

~ちび太陽のゴルフ日記 vol,15~



春休みを利用して、ちび太陽とラウンドしてきました。
若干肌寒かったのですが、風もなく穏やかな1日でした。

普段の練習でドライバーばかり振り回しているちび太陽。
さすがにティーショットは素晴らしく、フェアウェイキープ率はNo1でしたが、グリーン周りでは、行ったり来たりを繰り返し、ゴルフの罠にまんまとはまっておりました。

ただ、このラウンドで何が一番重要なのか、ちび太陽気が付いたようであり、次の日のレッスンでプロに色々聞いていました。そして、ドライバーばかり振り回していたのが、ウェッジやショートアイアンに変わっていました。

がんばれ!ちび太陽!

PICT0106
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ